広い土地を生かした平屋で快適な家です! 日当たりを眺望とプライバシーを考慮した配置は、あっ!とオドロキ! 地盤もしっかり補強、耐震性・断熱性にも優れた家族を守る家です。

鹿児島で理想のオーダーメイド注文住宅なら田建築工房へ!

鹿児島市の田建築工房は「頭金0円で理想のマイホーム」を提供できる地元の工務店です。
鹿児島にお住まいで、理想の注文住宅・オーダーメイド住宅をお考えの方は一度、当社にご相談下さい。
一級建築士である専門担当者がお客様の「想い」をカタチにします。

一例で、結婚と同時に家づくりをはじめたお客様の情報を掲載致します。

結婚と同時に家づくりをはじめました!

結婚を意識するようになったご夫婦が、同時に考えていたのが家づくりでした。 でも、住宅ローンって20代という若い世代から組めるものなの? 住宅ローンを組む良いタイミングっていつなの?など、いつまでもアパート暮らしは月々の家賃がもったいなぁと考えていたことも家づくりのきっかけだそうです。 そこで、弊社の見学会に参加し、ご相談いただきました。
そして、全ての不安が解消され家づくりがスタート。 M様夫妻は、どちらも看護師で、二人の職場の近い姶良に土地を見つけ、新婚生活・子育てをしようと決断されたようです。 実は、結婚式よりも何よりも土地探しを優先していたらしいです! 家づくりを楽しんでいらっしゃる姿を見て、私たちも改めて勉強させてもらいました。 本来の家づくりは楽しく、 そして、家族の絆が強まるためのカタチだと思います。

眺望を最大限に生かしたリビングからの眺めは最高です! 設計士が眺望とプライバシーと日当たりの全てを考えて家の配置を決めました。眺めもいい!冬の日当たりもいい!でも、夏は陽が差して込まず、涼しくすごせるリビングです。しかも、お隣さんとの目線を少しずらして、プライパシーにも配慮してあります。でも開放感たっぷり!

お施主様が高い天井のリビングをという事だったので、天井板をなくし、天井の梁が見える構造にしました。それにより2階建てのような吹き抜けを設け、開放感たっぷりの空間にしました。リビングの外に続くウッドデッキがとてもいい感じです。お施主様がむかしから広い玄関の家にあこがれていたので、思い切り広くしました。そこでテーブルと椅子を置いて、訪ねてきた友人とおしゃべりを楽しみます!

田建築工房の家は、全て断熱材がしっかり入っています。冬は暖かく、夏はすずしい、家族に優しい家です。 外はこんなに寒いのに家の中はほっとしします。ぜひ、断熱材の効果を体感てみて下さい。

地盤調査を行い、地盤改良が必要になったので杭打ちを行いました。 大きな杭を打ち、しっかりした基礎を作りました。家族の一生を守る大事な基礎です。
1.地震に強い家造りが分かります。
2.冬に日当たりがよくて暖かく、夏に西日で暑くない家造りが分かります。
3.眺望を最大限に生かした家造りが分かります。
4.広く見えるリビングの造りが分かります。
5.プライバシーに配慮した家の配置・間取りが分かります。
6.地盤の種類と地盤改良の方法が分かります。
7.20代からの住宅ローンの組み方が分かります。
8.将来の子供の数に変化出来る間取りが分かります。

お施主様が、和風の平屋にこだわってらしたので、玄関や寝室、リビングなどあらゆるところに和風エッセンスをちりばめました。家事動線もできるだけ楽に家事ができるように、具体的にとの家事を、どこで、どうしたい、という要望を取り入れ、間取りには細心の注意を払いました。建てて終わりではなく、お施主様が実際住み始めてから、快適さを常々感じる家造りをしております。更に田建築工房では、万が一の際、すぐに駆けつけられる体制をとって、お施主様が安心して住み続けられるようにしております。

田建築工房の「子育てママ応援住宅」

田建築工房の新築部門「田建ホーム」の子育てママ応援住宅は、文字通り「子育て世代を応援する住宅」です。
耐震性と断熱機能を備えた快適さも備えつつ、子育てママが便利に快適に家事ができる工夫がいっぱい! それでいてお手頃価格の注文住宅です。

ママの動線(家事をするにあたり、移動する距離とルートのこと) を最大限に配慮した間取りをプランする家です。

1.家族とコミュニケーションが取れる間取り
小さいお子様がいるママはいつでも子供に目を配らないといけません。
キッチンに立ったママから家族が一番集まるリビングが一望できるようにプランします。

2.安全かつスムーズ
キッチンの出入り口を出来る限り広くし、ママの頻繁な出入りを安全且つスムーズにします。

3. 広すぎず、狭すぎず
キッチンにはママの動線をちょうどスムーズにする広さがあります。
狭くてもいけませんし、広すぎても疲れてしまいます。それぞれの ママに合ったちょうどよい広さを提供します。

4. キッチンでは窓の位置も大事。
夏暑く、冬寒いキッチン。
子育てママが快適に料理できるように窓の位置をプランニングします。 風の通り道、採光、そして解放感まで考慮してプランします。

5. 収納もたっぷり!
世の中色んなママがいます。パンを焼いてくれるママ。 こだわりのお水を使うママ。上手に漬物を作るママ。 梅干しを漬けるママ。 それぞれのママに合った収納をプランします。 さらに、家中のあちこちに大容量のクローゼット。 メーターモジュールのクローゼットはお部屋にしたいくらい広い!

6. 家族が多くて洗濯物干し場に困るママには、 雨や降灰など、いざという時にランドリールームに変身する プランもできます。
Copyright(c) 2014 DEN-Kenchikukoubou All Rights Reserved.