環境への取組・今ある建築の耐震化など建築に関する補助金はたくさんあります。
補助金を知らない方は絶対、損しています。
鹿児島市の田建築工房は補助金申請のプロです。これまで多くの補助金リフォームを手掛けてきました。

代表的なものは、太陽光発電の設置ですが、その他、市町村によっては「薪ストーブやペレットストーブ」の補助金もあります。
鹿児島で補助金リフォームなら鹿児島市の補助金専門家「田建築工房」までご相談下さい。

オール電化と太陽光発電で省エネ・補助金リフォーム

新築やリフォームをお考えのご家庭にはオール電化と太陽光発電の併用がおススメです。 月々の光熱費用を大幅に削減でき、県や市からの補助金もおりる可能性もあります。 オール電化と太陽光発電の併用について、解説します。
オール電化とは、家で使うエネルギーを全て電気にするもの。ガスを電気に変え、電気でお湯をわかしたり、調理をしたりします。
・ガスの基本料金がなくなる。
・割安な電気料金コースを利用できる。
・燃焼がないので、
 室内の空気を綺麗に保つことが出来る。
・料理の際などに火を使わないので、安全。

・オール電化との併用で、光熱費を大幅に削減できます。
・余った電気を売ることが出来ます。
・地球温暖化の原因といわれている二酸化炭素の排出を
 減らすことが出来ます。
自宅の屋根に太陽光パネルを設置し電気を作り出すシステムです。発電した電気はそのまま自宅で使うことが出来、余った電気は電力会社に売ることが出来ます。上手に電気を利用すれば、電気代がプラスにすることが出来ます。また、災害の際、停電しても電気の使用が可能です。

【図1】 以下の3ケースの4人家族の月光熱費のモデルケースです。

【図2】 以下の3ケースの4人家族の月光熱費のモデルケースです。
【図1】の表の解説をすると、、、

電気代12,500円+プロパンガス代12,500円 = 合計25,000円

電気代12,500円+プロパンガス代8,500円 = 合計21,000円

電気代(買電)10,600円−電気代(売電)5,300円 = 合計 5,300円
【図2】の表の解説をすると、、、
オール電化と太陽光発電の併用の場合の毎月の光熱費用と比較すると、
差額はプロパンガス併用の場合で 19,700円、都市ガス併用の場合で 15,700円となります。
15年後には、3,546,000円と2,826,000円となります。
これが、オール電化と太陽光発電の併用の最大のメリットなのです!
年月 支払金額 売上金額 実質電気代
2013年1月 10,036円 5,418円 4,618円
2013年2月 10,469円 4,353円 6,116円
2013年3月 8,880円 4,828円 4,052円
2013年4月 5,967円 5,107円 860円
2013年5月 4,707円 4,749円 42円
2013年6月 3,215円 5,637円 2,422円
2013年7月 4,162円 3,332円 830円
2013年8月 4,978円 6,581円 1,603円
2013年9月 3,894円 4,803円 909円
2013年10月 3,999円 4,915円 916円
2013年11月 4,473円 5,164円 691円
2013年12月 5,971円 3,027円 2,944円
1年間トータル 70,751円 57,914円 12,837円
月平均にすると、1ヶ月1.070円の電気代!!

根切り工事
基礎部分の土をすき取ります。
差し筋
鉄筋を打ち込み建物と一体化させます。

砕石敷地業
基礎に砕石を敷き詰めます。
差し筋
鉄筋を打ち込み建物と一体化させます。

差し筋
差し筋は打ち込むと先端が開き、抜けないようになっています。
鉄筋配筋完了

コンクリート打設
型枠を組んだ中にコンクリートを流し込みます。
コテ押工(2回)
少し乾いてから金コテで押さえます。

基礎完了
設置完了
太陽光発電など、助成制度のある自治体もあります。当社は鹿児島の自治体の助成制度にも詳しいスタッフがいます。オール電化導入を検討している方は、補助金提案のできる田建築工房に是非お気軽にご相談下さい。

地域型住宅ブランド化事業

「地域型住宅ブランド化事業」とは地域の資源を地域の気候や風土にあった良質で特徴的な「地域型住宅」の供給に取り組むことを支援するための制度です。 地域における木造住宅生産・維持管理体制の強化を図り、地域経済の活性化及び持続的発展、地域の住文化の継承及び街並みの維持・保全、木材自給率の向上による森林・林業の再生等に寄与することを目的としています。
薩摩木の家」は、自然豊かな鹿児島で生産された木材を使い、安心・安全な家づくりができ、地域の木材を利用する事で、地元の関係業者が多く携わることから、地域が活性化し、豊かな森が育まれ、環境の保全・維持を目指します。
この優良木材を使って、長期優良住宅を建てた場合、お施主様は、国からの補助が受けられ、且つ、火災保険が安くなるなどのメリットがあります。

Copyright(c) 2014 DEN-Kenchikukoubou All Rights Reserved.