コンテンツ

自然な環境を暮らしへ・・・床暖房システム

蓄熱式床暖房システムは、単に「床を早く温めるためには」という考え方で作られた従来の床暖房とは違います。「人にとって快適さとは何か」「本当の省エネルギーとはどんなものか」「自然との共生とはどういうことか」 これらを基本に考えられた、快適な住まいを実現するためのシステムです。

床暖房システム

大きな熱容量!

水の熱容量はコンクリートの2倍あるため、いつも安定した温度を保ちます。

より自然で心地よい暖房感!

温度設定が自由に出来るので、部屋の用途によって適度な室温を保てます。局部的な過熱が起きないため、発熱源の存在を感じることがなく、いたって自然な快適さを得ることが出来ます。

複数の部屋を同時にひとつのシステムで温めることも可能!

水の層を隣室まで延長させることにより、自然対流で熱を遠くまで伝えることが出来るからです。

床仕上げの選択の幅が広がる!

蓄熱槽の温度は体温以下なので、床材に対しても優しく温度です。無垢材、コルク材等を床材として選択可能。

部屋形状に合わせて作るオーダーメイド!

部屋の用途や形に合わせて設計が自由にできます。

衝撃音を軽減!

アクアセルの構造と水の層がショックアブソーバーの役目をします。(軽音、重音ともに伝えにくくします)

低温ヤケドの心配無用!

理由は熱源の熱が直接体に伝わらず、自然対流が局部加熱を完全に防ぐからです。また床への熱源である水の温度が体温より低い30℃前後で十分なことと、もしも床の上に寝てしまっても水の自然対流によりその下の温度は上がらないからです。

  • 無料資料請求
  • メールでのお問い合わせ