鹿児島市谷山中央 Y様邸 令和元年9月完成

■打合せを重ね、家族にとっての暮らしやすいカタチを追求した家

□お施主様のイメージに合わせた空間造り

1階や廊下、階段部分で統一された、木目調のクロスはお施主様のこだわり。

さらに家族団らんの場であるリビングダイニングは、表し梁でナチュラルな美空間を演出。

子どもたちの勉強スペースもリビングの中に作りました。

キッチンを敢えて区切る事でリビングダイニングの空間を広々と使えますね。

さらに、リビングダイニング、キッチンまで床暖房を設置。

水で温める発想の蓄熱式床暖房は快適な住環境を叶えてくれます。

□スペースを有効活用した収納スペースやランドリールーム

限られた敷地面積の中でも、確保しておきたいのが収納スペースですね。

こちらのお宅では、階段下のデッドスペースに収納とトイレを配置し

階段上に更に収納スペースをつくることで空いたスペースを有効活用しました。

また、降灰や雨、台風などの天気が悪い日でもしっかり洗濯物が干せるように

2階の西日が当たる場所にランドリールーム兼納戸を設置しました。

⇒お客様の声はこちらから。

  • 無料資料請求
  • メールでのお問い合わせ